業務用冷蔵庫&厨房機器がもっとわかる!
厨房に関する「もっと知りたい!」に応える情報満載のお役立ちサイト

厨房機器
2017.09.04

ブラストチラーのお手入れ方法 ~日常清掃編~

ブラストチラーのお手入れ方法 ~日常清掃編~

6つの清掃手順

ブラストチラーの庫内を衛生的に維持するため、使用後に行っていただきたい6つの手順を設けています。

  1. 霜取り
  2. ホテルパン受具・排水蓋の洗浄
  3. 庫内清掃
  4. 庫内乾燥
  5. アルコール消毒
  6. 庫外清掃

それでは、一つひとつ順を追ってみていきましょう。

1.霜取り

冷蔵庫であれば、一定時間ごとに自動の霜取り機能がついていますが、ブラストチラーは手動で行わなければいけません。そこで一日の作業終了後、冷却機についた霜を落として、庫内に残っている水分を除去する必要があります。

  1. 扉を閉め、霜取りボタンを押します。
    扉を閉め、霜取りボタンを押します
  2. ライトが緑色に点灯し、霜取りモードに入ります。(約20分間)
  3. ブザーが鳴り、霜取り終了。
  4. 電源ボタンを長押しして、電源を落とします。
    1-4電源ボタンを長押しして〜

※庫内清掃時など、触れた弾みで誤作動してしまうのを防止のため、必ず漏電ブレーカーを「OFF(切)」にする、または電源ブラグを抜いてください。

2.ホテルパン受具・排水蓋の洗浄

ホテルパン受具や排水蓋を取り外し、洗浄していきます。

  1. ホテルパン受具・排水蓋を取り外します。
    2-1-1ホテルパン受具・配水蓋〜
    2-1-2ホテルパン受具・配水蓋〜
  2. 中性洗剤で洗浄し、水またはぬるま湯で洗い流します。
    ※食器洗浄機を使用した洗浄でもOK。
  3. 洗浄後よく乾かしてください。拭き取りでも問題ありません。
  4. アルコールを噴霧して完了です。

3.庫内清掃

庫内清掃は、下記①~④の工程に沿って行います。

※庫内清掃で最も重要なのは、庫内の水分をキレイに拭き取ることです。

  1. 各箇所★を、中性洗剤を含ませたやわらかいスポンジやダスターで洗浄します。
    ★庫内(天井・側面・背面・床面)
    ★冷却箱カバー(内側・外側)
    ★扉(内側)
    ★パッキン
    ★芯温センサー
    ★コード部分

    ※冷却箱はパチン錠を外し、ファンモーター側と冷却器側の底側をよく拭いてください。3-1冷却箱はパチン鍵をあけます
  2. 清掃のしにくい箇所☆は、中性洗剤を含ませたブラシで汚れを落とします。
    ☆ホテルパン受具ビス
    ☆排水蓋まわり
    ☆ファンカバー
    ☆パッキンの溝
    ☆芯温センサーホルダー
    清掃のしにくい箇所☆は、中性洗剤を含ませたブラシで汚れを落とします
  3. 庫内の汚れ・洗剤成分を除去するため、ダスターで水拭きをします。
    ※汚れ、水分、洗剤成分が残らないよう、清潔なダスターで、しっかりと拭き取ってください。
    ※特にパッキンなどは水滴が残ってしまうと、カビが生えてしまうので要注意です。
  4. 最後に排水ストレーナーを掃除します。
    最後に排水ストレーナーを

4.庫内乾燥

庫内に水分が残っていると、菌やカビの増殖原因になる恐れがあります。乾燥モードでは、拭き取り切れなかった水分を乾燥させ、菌やカビの増殖を予防します。

  1. 取り外した排水蓋・排水ストレーナ―・ホテルパン受具を元の位置に戻します。
  2. 電源プラグを差し込み、漏電ブレーカーを「ON(入)」にします。
    電源ボタンを押し、主電源を入れます。
  3. 扉を閉めたまま乾燥ボタンを押します。
    ライトが緑色に点灯し、強制乾燥モードに入ります。
  4. 設定した時間が経過すると、ブザーが鳴り、庫内乾燥が終了します。
    ※設定時間内で乾燥が完了しなかった場合は、▲ボタンを押すことで、5分刻みで延長されます。

5.アルコール消毒

仕上げに各箇所にアルコールを噴霧していきます。

※パッキンには、直接アルコールをかけないでください。劣化が早まる恐れがあります。

  • 庫内(天井・側面・背面・底面)
  • 冷却箱カバー(内側・外側)
  • 扉(内側)
  • 芯温センサー
  • コード部分
  • ホテルパン受具ビス

6.庫外清掃

庫内だけでなく、庫外の清掃も忘れずに行ってください。

  1. 外装、操作パネルを、中性洗剤を含ませたダスターで拭きます。
  2. 清潔なダスターで水拭きをします。
  3. 扉と扉ハンドにアルコールを噴霧して、完了です。

まとめ

ブラストチラーは清潔な庫内で使用して初めて、安全性が保たれる製品です。最初は時間がかかってしまいますが、慣れてくると20分程で終わります。さらに自動洗浄機能付きブラストチラーでしたら、日々の清掃作業時間が大幅に短縮可能です。製品や清掃に関して、不明点やわからない点があれば、まずは一度お問合せください。

お問い合わせ・ご相談はコチラ!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-21-3521

受付時間:9:00~17:00(平日のみ)/休日:土日祝、年末年始