業務用冷蔵庫&厨房機器がもっとわかる!
厨房に関する「もっと知りたい!」に応える情報満載のお役立ちサイト

厨房機器
2017.07.23

電解次亜水生成装置FEクリーン水の使い方

電解次亜水生成装置FEクリーン水の使い方

ノロウィルス対策に有効なFEクリーン水。カンタンに衛生管理ができる製品ですが、実際にどのように使用するのか?用途別に使用方法とポイントを解説します。

■次亜塩素酸ナトリウム水溶液と同等の効果の「電解次亜水」を生成。さまざまな場面の除菌に活躍。

フクシマガリレイの「電解次亜水生成装置・FEクリーン水」は食材の殺菌、調理器具・テーブルの除菌、床の除菌など、施設内の衛生管理のあらゆる場面で活用できます。
原料は「塩」と「水」だけで、蛇口を捻れば設定した一定濃度の電解次亜水が吐出されるので、濃度調整の手間もなく、少量でも簡単に使用できるので非常に便利です。
厚生労働省から、食品添加物である「次亜塩素酸ナトリウム」の希釈液と同等との通達も出ており食品の殺菌や洗浄にも使え、安心安全です。

電解次亜水生成装置 FEクリーン水のパンフレット

FEクリーン水の安定性参考資料

 

食材

食材
  1. シンクやボウルなど、大きめの容器に電解次亜水を貯めます。
  2. 電解次亜水を流しながら食材を容器で約3分殺菌します。
  3. 水道水ですすぎます。

ポイント
食材の種類や状態、容器、水量などで、殺菌方法や処理時間は変わります。

まな板やふきん

まな板やふきん
  1. まずは洗剤で汚れを洗います。
  2. 電解次亜水でまな板はこすり洗い、ふきんはもみ洗いします。(10~30秒ほど)

ポイント
まな板には菌が残りやすいので、包丁傷に沿ってこすり洗いをしてください。
ふきんは菌を保有しやすくなるので、もみ洗いがポイントです。

包丁やボウルなどの金属製品

包丁やボウルなどの金属製品
  1. まずは洗剤で汚れを洗います。
  2. 電解次亜水ですすぎます。
  3. 仕上げに水道水ですすぎます。

ポイント
金属製品にはサビが発生する恐れがあります。サビ防備のために、水道水ですすいでください。
包丁は柄の部分の洗浄を忘れがちなので、しっかりと洗ってください。

取手・ドアノブ・テーブル・シンクなど

取手・ドアノブ・テーブル・シンクなど
  1. 電解次亜水を清潔な布に含ませ、絞ります。
  2. 取手やドアノブなど、除菌対象を拭きます。(2回以上拭いてください!)

ポイント
食中毒の原因の大部分を占めている、二次汚染の対策に有効です。

手洗い

手洗い
  1. まずは手を濡らし、手洗い石鹸をつけて泡立てます。
  2. 手の平、甲、指の間、指先、指の間、親指、手首の周りを洗います。(15秒以上)
  3. ②の工程を、電解次亜水の流水でもう一度します。(こちらも15秒以上)

ポイント
手洗いには、低濃度で電解次亜水を使用することをオススメします。
肌が弱い方は、使用後に水道水ですすいでください。

床・ごみ庫

床・ごみ庫
  1. 電解次亜水を床へ流します。
  2. 金属製品の脚のサビ防止のため、水道水ですすぎます。

ポイント
流すだけで、ニオイ・ぬめり・カビの発生を防ぐ効果があります。
清掃する場合には、事前に洗剤で洗い、すすぎ水として使用してください。

施設の衛生管理を1台でカバーできる

食材の殺菌、調理器具・テーブルの除菌、床の除菌や消臭など、施設内の衛生管理のすべてがFEクリーン水1台でカバーできます。原料は「塩」と「水」だけで、塩素臭が少ないのもポイントです。水道水のような豊富な流量があるので、日々の衛生管理に適しています。

FEクリーン水の製品について詳しくは「ノロウイルス対策に!FEクリーン水で店舗の衛生管理をしよう」を参照ください。

 

お問い合わせ・ご相談はコチラ!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-21-3521

受付時間:9:00~17:00(平日のみ)/休日:土日祝、年末年始