業務用冷蔵庫&厨房機器がもっとわかる!
厨房に関する「もっと知りたい!」に応える情報満載のお役立ちサイト

故障・トラブル
2016.04.25

業務用冷蔵庫が冷えない!
~トラブルの原因と対策~

業務用冷蔵庫が冷えない! ~トラブルの原因と対策~

冷蔵庫が冷えなくなった時、その原因として以下のことをご確認ください。

・フィルターが目詰まりしていませんか?
・フィルターの前に物が置かれていませんか?
・冷蔵庫回りの環境が熱くなっていませんか?
・物を詰め込みすぎていませんか?
・冷風口に霜はついていませんか?
・ガス(冷媒)は漏れていませんか?

フィルターの目詰まりは冷えない原因に。こまめなフィルター清掃を

コンデンサーのフィルターが目詰まりしていると空気が通りにくくなり、冷えない原因となります。フィルターは冷蔵庫の前面、ヨコ型は主に左側下部、タテ型は上部カバー内に設置されています。フィルターは簡単に外すことができますので、週1回を目安に定期的に清掃しましょう。
フィルターはブラシやたわしなどを使用して水洗いしてください。油ものの多い厨房では中性洗剤を使用してください。洗ったフィルターは布で水分をよく拭き取り、完全に乾いてから元の位置へ設置してください。
フィルターがない状態で長時間稼働させると、ホコリなどが内部へ進入し、トラブルの原因となりますのでご注意ください。

冷蔵庫前に物を置かない

特にヨコ型の場合、フィルターを覆い隠すように荷物などが置かれていることで、空気が出入りできなくなり、冷えない原因となります。冷蔵庫の前には常に物を置かないようにしましょう。

冷蔵庫回りの室温の上昇

夏場やエアコンの故障、繁忙期で火元が多い場合など、厨房の温度が異常に高くなると、冷蔵庫が冷えにくくなります。特にフライヤーやガスコンロなどの熱源が冷蔵庫の隣に置かれている場合には、配置の変更が必要かもしれません。

庫内環境の確認

庫内に物を詰め込み過ぎると、冷気の流れを妨げるため冷えにくくなる原因となります。扉の開閉が多い場合も冷気が外へ逃げてしまうため、冷えにくくなり霜付の原因にもなります。

庫内に霜がついていませんか

庫内に霜がつき、冷風口がふさがれてしまっている場合があります。その場合には、庫内の食材を全て出し、電源を切ってください。冷蔵庫の大きさにもよりますが数時間で霜が溶けるのでよく拭き取ってください。もしまたすぐに霜がついてしまう場合には霜取りセンサーが故障している可能性がありますので、修理が必要です。

目に見えないガス漏れは業者に連絡!

上記を確認しても解決しない場合には、ガス(冷媒)漏れによる故障が考えられます。経年劣化や振動などにより配管からガスが漏れている可能性がありますので、必ずメーカーや修理専門業者を呼んで確認してください。

トラブルの事前回避には定期点検がおすすめ

どれほど気をつけて使っていても、冷蔵庫は徐々に冷えが悪くなっていきますが、突然冷えなくなるトラブルは一番避けたいものです。年1回は業者による定期点検を行うことで、このようなトラブルを事前に回避する可能性が高まります。

こまめな清掃や庫内の整理、厨房環境の確認を常に心がけていただくことで、冷蔵庫を長く使い続けることができます。

お問い合わせ・ご相談はコチラ!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-213-521

受付時間:9:00~17:00(平日のみ)/休日:土日祝、年末年始