業務用冷蔵庫&厨房機器がもっとわかる!
厨房に関する「もっと知りたい!」に応える情報満載のお役立ちサイト

HACCP支援 衛生管理システムで一元化!

HACCP支援 衛生管理システムで一元化!

2021年6月から本格的に運用が開始されるHACCP管理。
食品を扱う全事業者に対してHACCPの考えに沿った衛生管理の実施が求められます。

そこでフクシマガリレイのHACCP管理サポートシステムとして『HACCP ExAround衛生管理プラン』をご紹介します。

目 次

 HACCP ExAround ハサップエクスアラウンドとは

 HACCP ExAround衛生管理プラン

 操作方法

 カンタン導入

HACCP ExAround ハサップエクスアラウンドとは

ハサップエクスアラウンドは人手をかけずに、より徹底したHACCP管理の実施をサポートするクラウドサービスです。

冷機器の温度を24時間自動で監視・記録する『温度管理プラン』と、食品の温度や従業員の健康状態や、各種衛生管理を記録する『衛生管理プラン』があります。

今回はこの『衛生管理プラン』をご紹介します。

HACCP ExAround衛生管理プラン

『衛生管理プラン』はこれまで手書きで行っていた従業員の健康管理や設備・器具などの一般衛生管理をタブレットでペーパーレス管理することができるシステムです。

例えば使用場所を選択すると、その場所に応じた記録すべき内容が表示されるなど簡単な操作で使用することが可能です。

衛生管理プランでは大きく2つの項目を記録できます。

 

食品温度の記録管理

専用温度計で測定した食品の温度データをペーパーレスで記録します。

食材の受け入れ時(検収)の食品の表見温度や、調理後の料理の中心温度をいつ・誰が・何を測定したのか記録することができます。

 

一般衛生管理の記録

従業員の体温や手指の傷、体調不良等の健康状態や施設の清掃記録などの情報を入力することで、クラウド上に記録されます。非接触体温計にも対応しており、体温記録の入力作業を不要にすることも可能です。

 

記録したデータは、パソコンやタブレットでリアルタイムに確認することができます。本部から各店舗の衛生記録を確認でき、帳票を作成することができます。

 

操作方法

使用場所を選択すると、その場所に応じた設問が表示されます。上から順番に設問に回答し、データ登録をタップするとデータがクラウド上に記録されます。

設問の内容はお客様の衛生管理計画に合わせてカスタマイズでき、店舗に合わせて修正することができます。

帳票は記録されたデータから自動的に作成され、PDFやエクセル形式でダウンロードすることができます(帳票は2年間保管されます)。

 

カンタン導入

HACCP管理に必要な衛生管理を、タブレットを使用することで簡単に導入することができ、帳票も簡単に作成することが可能です。『衛生管理プラン』の導入に必要なのはタブレットだけ。また、中心温度計や表面温度計を使用することで更に省力化することも可能です。タブレットはレンタルもできるのでご相談ください。

HACCPに求められる「記録を付ける」ことを毎日継続していくのは中々大変です。管理をする人の負担削減につながる設備投資も解決策の一つとして検討してはいかがでしょうか。

フクシマガリレイでは、HACCPを支援する通信技術のご提案・サポートも行っています。興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はコチラ!

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-213-521

受付時間:9:00~17:00(平日のみ)/休日:土日祝、年末年始