フクシマガリレイフクシマガリレイ

お知らせ

2021.02.17新製品

HACCP ExAround「衛生管理プラン」

製品名HACCP ExAround「衛生管理プラン」
HACCPとは?食品衛生法の改正により2020年からすべての食品業者に対してHACCPの導入が制度化
HACCPとはHazard Analysis and Critical Control Pointの略称で、「危害要因分析必須管理点」と訳されます。
HACCPは食品事業者自らが食中毒汚染や異物混入等の危害要因を把握し原材料の受け入れから製造・販売までの全ての工程において危害要因(ハザード)を低減・除去するために特に重要な工程(管理点)を特定することで、それらのポイントを継続的に監視・記録をしていく衛生管理の手法です。
※2020年6月1日から施行。2021年6月1日に完全施行されます。
特長◇食品温度の記録管理
専用温度計で測定した食品の温度データをペーパーレスで記録。
作業者や食品名などのデータと共にクラウドに記録されます。

◇一般衛生管理の記録
タブレットにて個人の体温などの衛生記録や施設の清掃記録などを行い、クラウドに記録されます。

◇タブレットアプリで簡単操作
使用場所を選択すると、選択した場所に応じた記録すべき設問が表示されます。
設問に回答し、データ登録をタップするとデータがクラウド上に記録されます。

◇無線温度計と連動
タブレットと放射温度計・中心温度計を接続して、
食材の検収時や調理時の食材の加熱温度、冷却温度を計測・記録することができます。
また、非接触体温計により、個人の体温も計測・記録することができます。

◇自動帳票生成
タブレットで記録したデータから、自動的に帳票が作成されます。
帳票はPDFやエクセル形式でダウンロードすることができます。

◇本部からリアルタイムに確認
タブレットで記録したデータはクラウド上で管理されているので、
どこからでもパソコンやタブレット等でリアルタイムに確認可能。
本部から、各店舗の衛生管理状態をチェックしたり、帳票を作成することができます。

主なオススメ先スーパーマーケット・弁当・惣菜店などの小売業、ホテル・レストラン・飲食店などの外食産業、
従業員食堂や病院給食・学校給食などの集団給食業、食品メーカーなどの食品加工業など
その他【発売日】2021年3月1日(月)
カタログ請求
オンラインでお申し込みいただくと、日本全国どこへでも製品カタログをお届けいたします。
フォームでのお問い合わせ
製品やショールームなど、様々なお問い合わせをWeb上で受け付けています。
0120-21-3521
受付時間 9:00~17:00(土日祝、年末年始を除く)
PageTop