フクシマガリレイフクシマガリレイ

お知らせ

2022.01.21ニュース

【2/15~18】厨房設備機器展2022出展のご案内

フクシマガリレイ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長 福島 裕)は、2月15日から18日の4日間東京ビッグサイトで開催される第22回厨房設備機器展2022(HCJ2022)に出展いたします。


FOOD ACADEMY~食文化を未来につなげる~をテーマに、新製品からコロナ禍にてニーズの高まったテイクアウト関連機器や、外食・中食のセントラルキッチンでの凍結~解凍に関してご提案致します。更に、実演コーナーにてゲストシェフを迎えて、新製品のブラストチラー/ショックフリーザを活用した冷却調理を実施いたします。ご来場をお待ちしております。

■ECサイト、テイクアウト対応 受取用ロッカー初出品
ネット販売や飲食店のテイクアウトなどに対応した、生鮮品にも対応可能な「受取用コールドロッカー」を完全内製化した新型の受取用ロッカーを初出品いたします。更に12月に発売した無人販売でも活躍するスライド扉スマートショーケースなどをご紹介いたします。

■新冷媒対応機器
ガリレイグループでは、創業100周年となる2051年を見据えてサスティナブルビジョン「Dramatic Future 2050」を策定し、2030年までの環境アクションとして、グリーン冷媒への転換を進めております。HCJ2022では低GWP冷媒であるR448Aに対応したブラストチラー100V、製氷機、急速凍結庫などを展示いたします。

■調理実演
フクシマガリレイのフーズコンサルタント室がご紹介する「新規事業応援!今こそ知りたい!冷却・冷凍技術」(1日2回)とゲストシェフを迎えた講演を実施致します。
2月15、16日は「新和食」という独自のスタイルを打ち立て、そのパイオニアとしてテレビ・雑誌など各メディアでも活躍の山下春幸氏、2月17、18日はイタリアの星付き店で修業を積み、2012年に東京・調布市で「Don Bravo」をオープンされている平雅一氏をゲストに、ブラストチラー/ショックフリーザを活用したwithコロナのポイントを押さえた冷却調理をご紹介いたします。当社ブースにて、1日計4回調理実演を実施致します。

シェフのご紹介
山下 春幸 氏 【2月15、16日 登壇】
2007年に東京から始まり世界に「HAL YAMASHITA」を展開。素材の持ち味を最大限に引き出す『新和食』という独自のスタイルを打ち立て、そのパイオニアとしてテレビ・雑誌など各メディアでも活躍中の料理人。
平 雅一 氏 【2月17、18日 登壇】
イタリアの星付き店で修業を積み、2012年に東京・調布市で「Don Bravo」をオープン。
新製品のブラストチラー100Vを活用頂いている。

◇セミナー案内 給食・厨房セミナー (東1ホール 給食・厨房セミナー会場)
日本厨房工業会主催の給食・厨房セミナーに当社社員が登壇致します。
事前登録制の無料セミナーとなっておりますので、ぜひお申込み下さい。
(1)「新しい販路獲得!急速冷却&凍結の活用」と「HACCP支援システム」
日程:2月17日(木) 10:50~11:30
講師:フーズコンサルタント室大阪課長 豊田、東京6部 営業推進課 熊澤

(2)食品産業のDXを推進するインターネット オブ キッチンプラットフォーム活用ガイド
日程:2月15日(火) 10:50~11:30
講師:日本エレクトロヒートセンター電化厨房委員として技術開発部課長 北川が登壇

セミナープログラム・お申込み
https://jma-hcj.com/visitor/seminar/

名  称:第22回厨房設備機器展2022(HCJ2022)
会  期:2022年2月15日(火)16日(水)17日(木)18日(金) 10:00~17:00 ※最終日は16:30まで
会  場:東京ビッグサイト東展示棟 1-6,8ホール
主  催:(一社) 日本能率協会
フクシマガリレイブース:東2ホール E2-R05

厨房設備機器展2022案内状

カタログ請求
オンラインでお申し込みいただくと、日本全国どこへでも製品カタログをお届けいたします。
フォームでのお問い合わせ
製品やショールームなど、様々なお問い合わせをWeb上で受け付けています。
0120-21-3521
受付時間 9:00~17:00(土日祝、年末年始を除く)
PageTop