フクシマガリレイフクシマガリレイ

お知らせ

2022.06.03ニュース

香川県丸亀市にてコミュニティパントリーに関する協定を締結

フクシマガリレイ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長 福島 裕)は、フードバンク事業を手掛けるNPO「子どもたちの未来を応援するオアシス丸亀(丸亀市)」とスーパーマーケットの「ハローズ(岡山県早島町)」とコミュニティパントリー(地域食品庫)開設における協定を締結いたしましたのでお知らせいたします。

この度の協定は、生活困窮に起因する生活上の悩みを抱える家庭とその子供たちに対して、生活支援や相談に関する事業を行っているオアシス丸亀の活動に賛同し、食品寄贈をされている企業も増えてきていることから食品保管用に冷凍冷蔵庫の提供の協力について締結したものです。

■目的と概要
「コミュニティパントリー(地域食品庫)」は、特定の場所に冷蔵庫や冷凍庫、商品棚を設置し、登録した生活困窮者らが自由に出入りして必要な食品や日用品などを無償で受け取ることができる仕組み。
食品ロスの削減や地域貢献の観点から、食品提供者としてスーパーマーケットのハローズが参加。フクシマガリレイは保管するための冷蔵・冷凍庫を寄贈しました。

フクシマガリレイは2021年より『ガリレイ1%クラブ』を発足し、税引き前利益の約1%を社会貢献のために支出する全社員参加型の活動を行っております。

PDFのお知らせはこちら

カタログ請求
オンラインでお申し込みいただくと、日本全国どこへでも製品カタログをお届けいたします。
フォームでのお問い合わせ
製品やショールームなど、様々なお問い合わせをWeb上で受け付けています。
0120-21-3521
受付時間 9:00~17:00(土日祝、年末年始を除く)
PageTop